これから独立するあなたに

送りたいこと。知っておいてほしいこと。

新しい職業の登場

ハッカーという言葉の響きには、怖いイメージがあります。
これはコンピュータやインターネットが利用できる端末を持っている人なら、ニュースなどで耳にする言葉だからではないでしょうか。
インターネットを利用していたら、コンピュータやスマートフォンがハッカーに乗っ取られた、というニュースが近年は増えています。

ですが本来、ハッカーという言葉には別の意味があるそうです。
常識にとらわれず、高度な知識を持ち、成果を出す人、というのが本来の意味だそうです。
最近ではグロースハッカーという言葉を耳にするようになりました。
まだ一般には浸透していませんが、これはちゃんとした職業です。
これから増えてくる可能性のかなり高い職業です。
ハッカーの言葉の意味は先に述べましたが、グロースとは成長させる、という意味です。
つまり「企業などを急進的に成長させることが出来る人」という意味だと考えてください。
今までWebデザイナーなどの仕事は広く知れ渡っていますが、グロースハッカーは似たような仕事内容になります。
違うのは、短時間で成果を出さなくてはいけない、というところです。

実際にある政治関係のサイトで、グロースハッカーが活躍をして、支持率が倍増したという話しもあります。
他にも顧客が増えたり、大きな成果を上げているという話しも多いようです。
このように短時間で確実に成果を上げることがグロースハッカーに求められている仕事です。
しかし、確実に成果を上げることが出来れば、独立も難しいことではありません。
将来的に独立を考えていたり、フリーで仕事をしようと考えている人などは、個人事業主として開業届を出すことも視野に入れてみてはどうでしょうか。