情報交換ができる仲間

SEを目指す人は多いようです。SEになるには多くの経験と勉強が必要になります。
基本的なことは一通り出来なくてはいけませんし、またそのレベルが低すぎてもあまり意味がありません。
ですから常に勉強する意欲が一番必要なのではないか、と考えます。
学校で学ぶことはもちろんですが、仕事をしながらでも新しい情報などを常に敏感に知ることが出来るような環境に自分を置くことが大切なのではないかと思います。
自宅でインターネットを利用して勉強をしている人もいますし、専門誌を購入して知識を広げている人もいます。また同じSEが集まって情報交換をすることもあるようです。
東京や名古屋などは比較的このような情報交換が盛んに行われているようにも感じます。
同じSEという職業の人間同士が、知りえた情報を共有することが出来ます。

また同じ職業であることから、悩みや相談といったことも出来るようです。
同じ職業の人が、同じ職場以外でいるのは、大きな励みになりますし、ある時は刺激剤にもなります。

このような交流は意識して行っておくと、SEとしてのコミュニケーション能力も高くなります。
SEの仕事ではコミュニケーション能力はないと困るものです。むしろ進んで育てるようにしなくてはいけないのです。
ですからこのような同じ職業の人との関わりは、とても有意義な部分と面倒な部分とを経験することが出来ますので、とても役に立つ経験ではないかと思います。
また独立をしたときに助かるのが、このような同じ職業の人との繋がりですから、早めに基盤を作っておくのも良いかもしれません。

フリーランスの人が集まった団体もあるようですから、このようなグループでの繋がりを大切にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です